【快適なWebサイト運営を】レンタルサーバーを選ぶポイント!

当ページのリンクには広告が含まれています。
【快適なWebサイト運営を】レンタルサーバーを選ぶポイント!

レンタルサーバーは、Webサイトを運営する上で欠かせないサービスです。
しかし、一口にレンタルサーバーと言っても、様々な種類があり、それぞれ性能や機能が異なります。
自分のニーズに合わないサーバーを選んでしまうと、後々後悔することになる可能性があります。

この記事では、目的と用途別におすすめのレンタルサーバーの種類をご紹介します。
また、レンタルサーバーを選ぶ際に考慮すべきポイントも解説します。

レンタルサーバー選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

この記事がおすすめな人
  • ブログや個人ホームページを運営したい人
  • 企業サイトを運営したい人
  • ECサイトを運営したい人
  • レンタルサーバーの選び方がわからない人

この記事を読むことで、以下の効果が期待できます。

この記事で期待できること
  • 目的と用途に合ったレンタルサーバーを選べるようになる
目次

目的と用途に合ったサーバーを選ぶ

レンタルサーバーを選ぶ上で最も重要なポイントが、目的と用途に合ったサーバーを選ぶことです。

一口にレンタルサーバーと言っても、様々な種類があり、それぞれ性能や機能が異なります。
自分のニーズに合わないサーバーを選んでしまうと、後々後悔することになる可能性があります。

ここでは、目的と用途別に、どのようなサーバーの種類がおすすめかをご紹介します。

ブログや個人ホームページ

ブログや個人ホームページを運営する場合は、共用サーバーがおすすめです。
共用サーバーは、複数のユーザーがサーバーを共有するタイプのサーバーで、費用が安いのが特徴です。

また、初心者でも使いやすいように、管理画面が簡単になっているものが多いです。

ただし、共用サーバーは他のユーザーとサーバーを共有するため、アクセスが集中すると速度が遅くなる場合があります。

ブログや個人ホームページの場合、アクセス数がそこまで多くないため、共用サーバーで十分なことが多いです。

個人で使うレンタルサーバーを探している場合は、ほとんどが共用サーバーでOK。

企業サイト

企業サイトを運営する場合は、VPS専用サーバーがおすすめです。

VPSは、共用サーバーよりも高性能で、安定性も高いです。
サーバー設定を自由に設定することができます。

専用サーバーは、VPSよりもさらに高性能で、自由度も高くなります。

企業サイトの場合、アクセス数が多いことが多いため、共用サーバーよりも高性能なサーバーが必要です。

ECサイト

ECサイトを運営する場合は、専用サーバーがおすすめです。
ECサイトは、常に安定した稼働が求められるため、高性能なサーバーが必要です。

また、大量のデータを扱うため、ストレージ容量も大きい必要があります。

専用サーバーは、自社のニーズに合わせてサーバーを自由に設定できるため、ECサイトに最適です。

ブログや個人ホームページの場合は共用サーバー、企業サイトの場合はVPSや専用サーバー、ECサイトの場合は専用サーバーってことね。

費用

レンタルサーバーの費用は、次の4つに大きく分かれます。

  • 月額料金
  • 初期費用
  • ドメイン代
  • 各種オプション料金

月額料金

月額料金は、レンタルサーバーを利用するのに毎月かかる費用です。
プランによって料金が異なりますが、一般的には月額500円~2,000円程度です。

月額料金には、ストレージ容量転送量データベース容量PHPバージョンCGISSLセキュリティ対策などの機能が含まれています。

高機能なプランほど月額料金が高くなりますが、自分のニーズに合ったプランを選ぶことが重要です。

大体1,000円前後が目安かなと思う。

初期費用

初期費用は、レンタルサーバーを契約する際に発生する費用です。
サーバーの設置費用ドメイン取得費用などが含まれます。

初期費用は、レンタルサーバー会社によって異なりますが、一般的には無料~5,000円程度です。

初期費用は必ず発生するわけではないので、契約前に確認しておきましょう。

最近は初期費用無料のやつが増えてきたし、キャンペーンで無料とかも多い。

ドメイン代

ドメインは、インターネット上の住所のようなものです。
レンタルサーバーの中には、ドメインを無料で提供しているところもあります。

ドメインを自分で取得する場合は、年間1,000円~2,000円程度かかります。

契約時に独自ドメイン1つ永久無料とか、1年無料とかの特典が結構あるで。

各種オプション料金

各種オプション料金は、レンタルサーバーを利用する際に必要に応じて利用できる有料のサービスです。

代表的なオプション料金は次の通りです。

  • 独自SSL:ウェブサイトをより安全に利用するための暗号化技術
  • バックアップ:データの定期的なバックアップ
  • メールアドレス:独自ドメインのメールアドレス
  • サポート:電話サポートやチャットサポート

月額料金が1,000円程度なら、大体含まれてると思うで。

レンタルサーバーの費用は、契約期間によっても異なります。一般的には、契約期間が長いほど月額料金が安くなります。

また、支払い方法によっても料金が異なる場合があります。

機能・スペック

レンタルサーバーには、様々な機能があります。
代表的な機能は以下の通りです。

  • ストレージ容量
  • 転送量
  • データベース容量
  • PHPバージョン
  • CGI
  • SSL
  • セキュリティ対策

ストレージ容量

ストレージ容量は、レンタルサーバーに保存できるデータ量の大きさです。
ブログや個人ホームページであれば、数GBあれば十分ですが、企業サイトやECサイトの場合は、数十GB~数百GBが必要になる場合があります。

転送量

転送量は、レンタルサーバーから送受信できるデータ量です。
ブログや個人ホームページであれば、数GBあれば十分ですが、企業サイトやECサイトの場合は、数十GB~数百GBが必要になる場合があります。

データベース容量

データベース容量は、レンタルサーバーに保存できるデータベースの大きさです。
WordPressなどのCMSを利用する場合は、MySQLデータベースが必要になります。

PHPバージョン

PHPバージョンは、レンタルサーバーで利用できるPHPのバージョンです。
古いバージョンのPHPを利用する場合は、対応しているレンタルサーバーを選ぶ必要があります。

CGI

CGIは、サーバー上でプログラムを実行できる機能です。
掲示板ショッピングカートなどのWebアプリケーションを利用する場合は、CGIが必要になります。

SSL

SSLは、ウェブサイトを安全に利用するための暗号化技術です。
オンラインショップ会員サイトなどを運営する場合は、SSLが必要になります。

セキュリティ対策

レンタルサーバーには、様々なセキュリティ対策が施されています。
代表的なセキュリティ対策は以下の通りです。

  • ファイアウォール:不正アクセスを防ぐ
  • スパムフィルタ:スパムメールをブロックする
  • ウイルス対策:ウイルス感染を防ぐ

レンタルサーバーの機能は、自分のニーズに合わせて選ぶことが重要です。

PHPバージョンとかCGIは難しいし、普通にブログとかで使う分にはそんなに気にせんでもいいんちゃうかな。
セキュリティ対策はしっかりしてるサーバーがいい。

レンタルサーバーには、上記以外にも様々な機能があります。
自分に必要な機能が揃っているレンタルサーバーを選ぶようにしましょう。

サポート

レンタルサーバーのサポートは、トラブル発生時に迅速に対応してくれるかどうかが重要です。

代表的なサポート内容は以下の通りです。

  • 電話サポート
  • メールサポート
  • チャットサポート
  • FAQ

電話サポート

電話サポートは、電話で直接オペレーターに問い合わせられるサポートです。
トラブル発生時にすぐに相談できるため、最も便利なサポートと言えます。

対応時間が結構キツイことが多い。
大体ブログやるん夜やからなー。

メールサポート

メールサポートは、メールで問い合わせられるサポートです。
電話が苦手な方や、営業時間外に問い合わせたい方におすすめです。

返信までに時間がかかる場合がある点は注意が必要です。

個人的には一番使うサポートがこれ。

チャットサポート

チャットサポートは、チャットツールを使ってオペレーターとやり取りできるサポートです。
すぐに回答が欲しい場合におすすめです。

チャットBOTみたいなやつよく見かけるけど、あれはいらん。
あれで助かったと思ったことないで。

FAQ

FAQは、よくある質問と回答を掲載したページです。
簡単なトラブルであれば、FAQで解決できる場合があります。

ないよりはあった方がマシ程度な印象。

レンタルサーバーのサポートは、無料で利用できる場合が多いです。
ただし、一部有料のサポートもあります。

契約前に、サポート内容と料金を必ず確認しておきましょう。

評判

レンタルサーバーを選ぶ際には、評判も重要なポイントです。

評判を確認する方法は以下の通りです。

口コミサイト

口コミサイトには、レンタルサーバー利用者の口コミが掲載されています。

良い口コミだけでなく、悪い口コミも読むことで、レンタルサーバーのリアルな評判を知ることができます。

専門家のレビュー

専門家のレビューでは、レンタルサーバーの機能サポートなどを詳しく評価しています。

客観的な情報として参考にすることができます。

ランキング

ランキングサイトでは、人気のあるレンタルサーバーをランキング形式で紹介しています。

多くのユーザーから支持されているレンタルサーバーを選ぶことができます。

評判は1つのサイトで確認するより、複数の情報言から確認した方がいいな。

レンタルサーバーの評判は、常に変化しています。
最新の情報を確認するようにしましょう。

その他

レンタルサーバーを選ぶ際には、上記以外にも様々なポイントがあります。

代表的なポイントは以下の通りです。

独自ドメインの利用可否

独自ドメインは、自分の好きな名前でウェブサイトを運営できるドメインです。
レンタルサーバーによっては、独自ドメインの無料特典が付いている場合があります。

自動バックアップ機能

自動バックアップ機能は、定期的にデータを自動的にバックアップしてくれる機能です。
万が一データが消失した場合でも、復元することができます。

いろいろブログをいじってると、なんでこうなったん?みたいなこと結構あるから、個人的にはめっちゃ重要。

アクセス解析ツール

アクセス解析ツールは、ウェブサイトのアクセス状況を分析できるツールです。
どのようなユーザーが訪れているのか、どのようなページが人気なのかなどを知ることができます。

Googleアナリティクスとか使うから、そこまで重要じゃないかなー。

まとめ

レンタルサーバーは、Webサイト運営を成功させるために欠かせないサービスです。
しかし、自分に合っていないサーバーを選んでしまうと、トラブルや後悔に繋がる可能性もあります。

そこで、今回の記事では以下の内容について詳しく解説しました。

  • 目的と用途別におすすめレンタルサーバーの種類
  • レンタルサーバーの費用
  • レンタルサーバーの機能
  • レンタルサーバーのサポート
  • レンタルサーバーの評判
  • レンタルサーバーを選ぶ際のその他ポイント

レンタルサーバーを選ぶ際は、上記のポイントを参考に、自分のニーズに合ったサーバーを選ぶことが重要です。

また、無料お試しや返金保証などを利用して、レンタルサーバーを試してみるのも良いでしょう。

この記事が、レンタルサーバー選びのお役に立てれば幸いです。

TwitterとBlueskyもやってます。

人気ブログランキング登録しました。

人気ブログランキングでフォロー

ブログ村も登録しました。

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大阪出身、大阪育ちの30代会社員男性。
優しい奥さん、かわいい長男、生まれたばかりの長女の4人家族。
趣味の競馬やパチンコ・スロットなどのギャンブル、釣り、ゲーム、漫画、子育て、仕事の文句をメインに、ブログを書いています。
YouTubeとTwitchでゲーム配信もやってます。

コメント

コメントする

目次