【0円で始められる! 】おすすめの無料レンタルサーバー3選!

当ページのリンクには広告が含まれています。
【0円で始められる! 】おすすめの無料レンタルサーバー3選!

「ホームページやブログを始めたいけど、初期費用をかけたくない…。」
そんな方におすすめなのが、無料レンタルサーバーです。

無料レンタルサーバーは、無料で利用できるレンタルサーバーで、お試しや小規模なサイト運営に最適です。

しかし、無料プランには機能やサポートに制限がある場合も多いので、自分に合ったレンタルサーバーを選ぶことが大切です。

この記事では、おすすめの無料レンタルサーバーを3つ紹介します。

この記事がおすすめな人
  • ホームページやブログを始めたいけど、初期費用をかけたくない方
  • 無料レンタルサーバーの機能やサービス内容を知りたい方
  • 自分に合ったレンタルサーバーを選びたい方
目次

0円で始められる! おすすめの無料レンタルサーバー3選

レンタルサーバーを初めて利用する方や、費用を抑えたい方におすすめなのが、無料プランを提供しているレンタルサーバーです。

無料プランでは、有料プランと比べて機能やサポートが制限されている場合が多いですが、試しにホームページを作成してみたり、ブログを開設してみたりするのには十分な機能が備わっています。

機能性、使いやすさ、サポート体制などを考慮し、おすすめの無料レンタルサーバーを3つ紹介します。

  • シンクラウド for Free
  • XREA
  • スターサーバーフリー

シンクラウド for Free

シンクラウド for Free | 有料サービス級の高機能 完全無料レンタルサーバー (xfree.ne.jp)

  • 広告なし、独自SSL、WordPress利用可能など、充実した機能が魅力
  • 容量10GB、独自ドメイン10個、サブドメイン50個まで利用可能
  • WordPress や EC-CUBE などの人気プログラムを、面倒な手間なく設置・インストール可能。
  • サポートはなし

サポートがないけど、ブログやっててそんなにサポートに頼ることもないから、結構良さそう。

XREA

無料から使える高機能・高品質レンタルサーバー XREA(エクスリア)

  • 無料プランでもWordPress、独自SSL利用可能
  • 容量10GB、最大ドメイン20個、データベース5個、メールアカウント100個まで利用可能
  • 充実したマニュアルとFAQで、初心者でも安心
  • メールサポート、チャットサポートあり
  • 広告あり

広告がついてしまうのが難点やけど、サポートあるのは助かるな。

スターサーバーフリー

無料レンタルサーバー【スターサーバーフリー】 (star.ne.jp)

  • 広告なし、独自ドメイン利用可能
  • 容量2GB、4GB、サブドメイン最大50個
  • メール機能なし

結構プランがややこしくて、ワードプレスやるならフリープランではなくて、フリーPHP+MySQLプランがいいみたい。
サポートも見当たらんので、マニュアルと掲示板で対応するしかなさそう。

無料プランでできること

無料レンタルサーバーでは、どのようなことができるのでしょうか?

  • ホームページ作成
  • ブログ開設
  • お試し利用

ホームページ作成

簡単なホームページであれば、無料レンタルサーバーでも十分作成できます。

多くの無料レンタルサーバーでは、独自ドメインの設定や、FTPソフトを使ったファイルアップロードなどが可能です。

また、WordPressなどのCMSを利用すれば、より簡単にホームページを作成することができます。

ブログ開設

ブログを開設することも、無料レンタルサーバーで可能です。

WordPressやMovable Typeなどのブログエンジンをインストールすれば、すぐにブログを始められます。

無料レンタルサーバーの中には、ブログ開設に特化したプランを提供しているところもあります。

お試し利用

有料プランのレンタルサーバーを契約する前に、無料プランで試し利用してみるのもおすすめです。

実際にサーバーを使ってみて、使い勝手や速度などを確認することができます。

無料プランの注意点

無料レンタルサーバーを利用する際には、いくつかの注意点があります。

  • 機能制限
  • 広告掲載
  • サポート制限
  • 独自ドメイン
  • 契約期間

機能制限

無料プランでは、ストレージ容量、ドメイン数、メールアドレス数などが制限されている場合が多いです。

また、有料プランで利用できる機能の一部が利用できない場合もあります。

利用目的や用途に合わせて、必要な機能が備わっているプランを選ぶようにしましょう。

広告掲載

一部の無料レンタルサーバーでは、広告が掲載される場合があります。

広告が気になる場合は、広告なしのプランを提供しているレンタルサーバーを選ぶようにしましょう。

サポート制限

無料プランでは、サポートが受けられない場合もあります。

トラブルが発生した場合に自分で解決する必要があるため、ある程度の知識や技術が必要となります。

独自ドメイン

無料レンタルサーバーでは、独自ドメインを利用できない場合があります。

独自ドメインを利用したい場合は、独自ドメインが利用できるプランを選ぶようにしましょう。

契約期間

無料プランには、契約期間の制限がある場合があります。

契約期間満了後も利用を続ける場合は、有料プランに切り替える必要があります。

無料プランから有料プランへ移行

無料プランで利用できる機能が足りない、サポートを受けたいなどの場合は、有料プランへの移行を検討しましょう。

  • 機能アップ
  • サポート充実

機能アップ

有料プランでは、ストレージ容量、ドメイン数、メールアドレス数などの制限が撤廃されます。

また、より多くの機能を利用できるようになります。

サポート充実

無料プランにサポートがなくても、有料プランであればサポートに対応していることが多いです。

トラブルが発生した場合でも、迅速に解決することができます。

まとめ

この記事では、おすすめの無料レンタルサーバーを3つ紹介しました。

無料レンタルサーバーは、初期費用をかけずに始められるので、お試しや小規模なサイト運営におすすめです。

ただし、機能やサポートに制限がある場合もあるので、利用目的や用途に合わせて、自分に合ったレンタルサーバーを選ぶことが大切です。

TwitterとBlueskyもやってます。

人気ブログランキング登録しました。

人気ブログランキングでフォロー

ブログ村も登録しました。

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大阪出身、大阪育ちの30代会社員男性。
優しい奥さん、かわいい長男、生まれたばかりの長女の4人家族。
趣味の競馬やパチンコ・スロットなどのギャンブル、釣り、ゲーム、漫画、子育て、仕事の文句をメインに、ブログを書いています。
YouTubeとTwitchでゲーム配信もやってます。

コメント

コメントする

目次